春を殺して夢は光っている

ただの地方住み学生ジャニーズファン

10年後またここで会おうよ

お久しぶりです。このブログではEBiDAN関連のことばかり書いてきたので今回は少しジャニーズのことを書きたいと思います。
 
ということで今日6/25は私の担当小島健くんの18歳の誕生日です!!!(拍手)

私よりひと足早くついに自担が18歳を迎えてしまった…(私と自担は同い年)
 
実は正直なところ今年は小島担としてこの日を迎えてるとは思ってなかったです。
っていうのもEBiDANにどハマりしたことやあまりにもチケットが当たらないことなどでもうジャニオタする気はほぼなくて、実際春松竹は1回も入ってないし小島担もほぼ降りてました。
 
だから17歳の小島くんについては全然分からないし、言えることもほぼないけど、一応小島担として私の感想やらも残しておきたいと思います。
 
私が入ったのはANOTHER、フューチャーワールド、クリパなんですが、1番印象に残ってるのはクリパで披露した「象」です。

 

10年後またここで会おうよ

 

この歌詞を聞いたとき、またここで会おうよって言ってるけど10年後も松竹座でコンサートしてたらヤバいよな(笑)ぐらいに思っていました。

 

しかし千秋楽のレポを読んだとき、この曲の本当の意味がわかった気がしました。ずっと一緒にやってきた仲間との別れ、そして自担の立場への不安、私は色んなことを思いました。

 

自担の立場については前が恵まれすぎていたのもありますが載らなくなった雑誌もあるので多少は影響はありました。


まあでも舞台の上では新しいドラムメンバーを迎えてこの春もバンドをやってくれたので安心しています。

 

2年間小島担してきて正直1番好きって思ったことは少なくて、ほとんどの時期は他の誰かのことを応援しています。

でもそれが担当を続けられてる理由かなとも思います。元担の時は自分がまだ中学生だったのもあって、よく辛くて泣いてたし、ヘコんでたしジャニオタに命かけてたっていうか…

だから元担を応援していたころは青春って感じがするけど、でもあのままオタクは絶対にできなかった。なのであのタイミングで小島くんに出会えてよかったって改めて思います。

 

これから先、小島くんを超える担当は現れないと言いたいところですが、世の中には魅力的なジュニアがたくさんいるので言いきれません(笑)


でも私は高校3年間、高校生の小島くんを応援してた事実は変わらないです。これからも私を繋ぎ止めるようにたまにドキッとさせてください(笑)


17歳の小島くんありがとう。
18歳の小島くんもよろしくね♡

 

 

でもやっぱり10年後はドームで会いたいな〜(笑)

 


 

ジャニオタがM!LKにハマって1年たった話

いまから約1年前、私は初はてなブログを書きました。

star729725.hatenablog.com

 

読んでみるとまあ中身がないし第一印象と今の印象が違いすぎるし、自分的には見るに堪えない文章になってます。。。

 

最初はすぐに飽きるだろうと思ってた私ですが、この1年ですっかりハマりジャニオタがM!LKのファンをしているというよりはM!LKのファンがジャニオタもしてるよという感じにまでなりました。ここ1年なぜ私がここまでハマったのか、M!LKはどんなグループでどんなメンバーがいるのかを自分なりに紹介していきたいと思います。

ここからしばらく自分のことを書くのでM!LKについて知りたいと思う方はぜひ飛ばしてもらって結構です(笑)

 

 

最初ハマったのは1年前のブログにも書いた通り、ごじくじに出ていたさくらしめじの高田彪我くんからでした。そこからさくらしめじのMVなどを探すようになり、関連動画からなんとなく見た「コーヒーが飲めません」のMVですっかりハマりました。

がしかし、ハマったといっても当時はメンバー5人中3人が受験生のためグループとしての活動はほぼ休止中。ブログも今とは違い曜日固定制だったのでファンとしての活動はほぼしてませんでした。

なんだかんだで今まで通りジャニヲタをしていた私はふとしたきっかけでメンバーの板垣くんが出演しているソロモンの偽証の映画を見ることになりました。

最初はなんとなく見ていた私ですが、この作品の面白さ、板垣くんをはじめ同年代の役者さんの演技などすべてのことに引き込まれていき、終わった後私が抱いた感情はなぜか「M!LKを応援したい!」という感情でした。

今考えても、なんで推しではない板垣瑞生の作品を見てこう思ったのかは全くわかりません。でも、M!LKには推すだけの意味があると思いました。

それが確か今年の2月ごろの話でした。

 

そして3月にはニューシングル「新学期アラカルト」が発売になり、そのリリースイベントが私の初現場になりました。

新学期アラカルトには曲の前奏でコール&レスポンスがあるんですが、それを会場にいるファンと声を合わせて言い何とも言えない幸せな気持ちになり、この現場楽しい!また行きたい!とさせてくれました。

また初めての特典会でグループショットをしたんですが、大好きな芸能人と写真が撮れるなんて夢みたいで距離の近さにも感動しました。

ちなみにこのころからブログが曜日固定制から自由になり、推しである佐野くんのブログを読むことがひとつの楽しみになりました。

 

その後もM!LKが関西に来るたびには現場に行くようになり、今もますますM!LKを好きになっていってます。

 

 

長々しく自分のことについて語りましたが、M!LKについて知りたかった方はここから読んでください(笑)

 

そもそもM!LKって何?って方もいらっしゃると思うのでそこから紹介していきたいと思います。

f:id:star729725:20161127143259j:plain

 

スターダストプロモーションが手掛ける若手アーティスト集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、若手俳優による5人組ボーカルダンスユニット。
いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中。

 

まあわかりやすく言えばほぼアイドルです(笑)公式には全く言ってないので、ファンがこう言っていいのかわからないですが…。歌って踊って俳優としても活動しています。

 

2014年11月に結成され今までにCD4枚リリースしてます!

シングルの表題曲はどれも学生感あふれる歌詞できらきらしてます。衣装もメンバーカラーになっていてめっちゃアイドルです!

ちなみに今の最新シングルのPVはこんな感じです。

 


【M!LK】8月10日発売 4thシングル「夏味ランデブー」MV Full

 

これ本当にみんなのビジュが抜群なので一押しです!

 

続いてはメンバー紹介をしていきたいと思います。

f:id:star729725:20161127145031j:plain

 

板垣瑞生 2000年10月25日生まれ 東京都出身 オレンジフロート担当

M!LKのエースポジにいる最年少です!俳優としての出演作も多く、「ソロモンの偽証」の神原和彦役や胸きゅんスカッと(体育祭のハチマキ交換のやつ)などがあります。

ソロモンの偽証では第25回日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞しました。(ちなみにJUMPの山田くんとW受賞です)

一見凄くクールそうですが、割とツッコミに困るボケをかましてきたり、しょっちゅう携帯を割ったりなくしたり、雨が割と降ってても傘をささなかったり結構ヤバい人です。

そしてブログもよくわからなかったりすることが多いのですがちゃんと結成日とかは感動させる文章を書いてきます。

lineblog.me

見た目は大人っぽいですがまだまだ高校生だなというところもたくさんある素敵な人です。

 

佐野勇斗 1998年3月23日 愛知県出身 いちごみるく担当

f:id:star729725:20161127152354j:plain

(推しのためかなり主観が入りますがご了承ください)

ただいまTBS系金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」に菅野美穂さんの息子役で出演してます!砂の塔では闇や物静かなイメージですが実際にはめちゃくちゃ明るいです(M!LK公式ツイッターの佐野くんの動画はなんかうるさい)(すごく褒めてる)

この春、大学に進学し一人暮らしを始めました。

そしてすごくM!LKが大好きでメンバーのソロの仕事のときTV画面の写真を撮るというオタクみたいなことをしていました(笑)

lineblog.me

スタイルも良くいつも明るい佐野くんはみんなのリア恋枠です♡(個人的感想)

 

すごくちなみにの話ですが板垣くんと佐野くんのコンビいたちゃのがめちゃくちゃ可愛いのでぜひ見てください(公式ツイッターの動画が埋め込められなかった)

 

 

塩崎太智 2000年9月11日 和歌山県出身 ソーダフロート担当

f:id:star729725:20161127160001j:plain

私が見てきた1年間で最も変わった人です。1年前はまだまだ子供という感じでしたがすっかりリア恋枠になってきました。特技がアクロバットで大きな舞台でやるときはぐるぐる回ってる時が多いです(例 ガールズアワード)

あと身長も成長中でスタイルが抜群です!

f:id:star729725:20161127161716j:plain

 

今でも地元から通っていて、普段はまったく方言が出ないんですがほんのたまに出るとめっちゃテンション上がります(すごく個人的感想)

これからの成長がいちばん楽しみなメンバーです。

山崎悠稀 2000年2月15日生まれ 大阪府出身 まっちゃみるく担当

f:id:star729725:20161127162642j:plain

キャラが濃い人が多いM!LKの中でも特にキャラが濃い1人です。

特にブログが面白くてラーメン屋の話と世界史の話が個人的ツボです(笑)

 

lineblog.me

lineblog.me

いわゆるジェンダーレス男子で個性的な私服を着ていることが多いです。

悠稀くんの一番の特徴は特技である歌のうまさだと思います。

それから悠稀くんが作詞したmiruku!という曲があるんですが、サビの1フレーズがすごく学生は共感できると思うのでぜひ聞いてみてください(当時中3の私はめっちゃ共感した) 

ちなみに悠稀くんは現在愛知県在住で地方から通ってきています。

 

吉田仁人 1999年12月15日生まれ 鹿児島県出身 レモン牛乳担当

 

 

f:id:star729725:20161127170022j:plain

この人もキャラ濃いです。まず趣味が盆栽と将棋というおじいちゃん感がすごいです。

おじいちゃん感がすごくてカラオケで今時の歌を歌っただけでメンバーに驚かれるレベルです(笑)

lineblog.me

それから自撮りをブログに載せなさ過ぎて他のメンバーが仁人ファンに仁人くんの自撮り報告をするレベルです。

そんな仁人くんですがYoutuberでEBiDANで唯一個人ツイッターをしています!


きらめけ吉田 #0

きらめけ吉田(仮) (@kiramekeyoshida) | Twitter

 

あと、ダンスがとてもうまくて事務所のお偉いさんに堂本光一さん風と言われていました。

twitter.com

 

そんな仁人くんは地元鹿児島愛が強く、早く凱旋ライブをさせてあげたいです。

 

では、M!LKが気になった、もっと知りたいとなった皆さんにお知らせです!

5thシングル「疾走ペンデュラム」が2017年1月11日に発売になります(パチパチ)

疾走ペンデュラムは遊戯王ARCーⅤのエンディングテーマになっています!

そしてただいま絶賛リリースイベント中です!

次回は12/3 (土)広島・広島駅南口地下広場で行われます。来年1月まで関東、静岡、名古屋、関西を回りますのぜひ見に来てください!

それから12/23に『M!LK ファースト写真集』(仮)が発売になります。これも東名阪で発売記念イベントがあります!

あと12/11(日)にM!LK結成2周年記念 ファンミーティング「牛乳スーパー会議」が品川ステラボールで行われます!ただいま一般発売中です。

来年春に5大都市ツアーが行われます!「えびだん連絡網」という無料メールマガジンに登録していただくとチケットの申し込みができます。

TVでは佐野くんが「砂の塔~知りすぎた隣人」に出演しています。

それから、来年1月から放送されるNHKドラマ「精霊の守り人」に瑞生くんが出演します。

グループとしては「EBiDANアミーゴ」(BS日テレ 土曜9時半~)や「スター☆ドリーマーズ」(BS朝日 日曜10時半~)に不定期出演しています!

あと関西の方は次回のゴッドタンがM!LK出演回なのでぜひ見てください。

 

詳しいことはM!LK公式サイトや公式ツイッターをチェックしてください!

http://sd-milk.com/

M!LK_OFFICIAL_STAFF (@milk_info) | Twitter

 

 

もしファンの方でここの情報間違ってるよなどありましたら教えてください。

かなり長文になってしまいましたが見てくださってありがとうございました!

 

EBiDANの推しにドラマが決まった話

すごく久しぶりのブログになりますね。

最後に書いたのはマジボの2人卒業の日ってかなりに昔に感じます……

 

そんなこんなで今日の本題は

佐野勇斗くん連続ドラマ初出演おめでとうございます!!

 

いつもは朝起きたらすぐに携帯チェックするのに今日に限ってしていなくて、家出る直前に見て大騒ぎしました(笑)

 

砂の塔~知りすぎた隣人というドラマなんですが、佐野くんは

 

今作はタワーマンションを舞台に、人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問うサスペンスドラマ。佐野が演じるのは、菅野演じる主人公・高野亜紀の長男・高野和樹役。母である亜紀の手伝いや、歳の離れた妹・そらの面倒を進んでみる、心優しい高校1年生の少年だ。しかし、物静かであるが故に周囲に打ち解けづらい一面も持つ。

という役どころです。お兄ちゃんの佐野くん超カッコいい……

実際にまだ小さな弟さんがいる佐野くんには似合うなあと思います。物静かという点ではわりかしうるさいタイプなんなのでギャップがあるなと思いますが、佐野くんが物静かな役を演じるのが本当に楽しみです!

 

とりあえず重要な役というところで10月から毎週金曜に佐野くんを見れるということが幸せです。

 

それから個人的に推しに叶えてほしい5の夢というのがあって、それの1番最初に書いてあるのが連続ドラマに出るっていうのだったんですよね。これを作ったのがちょうど夏前ぐらいだったので、こんなにも早く叶うとは思ってませんでした……

 

こんなに好きな子の仕事で喜んだのは当時担当だった顕嵐くんの近キョリ恋愛の主演以来かなと思っています(笑)

 

あと、私がM!LKを好きな理由の1つが俳優ということを大々的にアピールしてることなんですよね。アーティストとしての活動も大切だけど、私自身は演技している姿も見たいのでM!LKの方針と自分の考えが似ているのかなと思っています。

 

佐野くん!これから撮影忙しくなると思いますが、体調に気をつけて頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

アイドルの卒業

春を殺して夢は光っている
大好きな大森靖子さんのミッドナイト清純異性交遊の歌詞で、私のブログのタイトルでもあります。
大森靖子さんがファンである元モーニング娘。道重さゆみさんのために作ったこの曲。この歌詞はアイドルが青春を殺してアイドルとしての夢に向かってるという意味だと私は解釈しています。

3/19、MAGIC BOYZのフウトくんとユウトくんがグループからの卒業を発表しました。前々から大切なお知らせがあると聞いていましたが、ジャニーズあるあるである重大発表は決して重大発表でない考え方の私は所詮大したことではないだろうと考えていました。

当日ベッドの上で卒業発表のUstreamを見ていた私はこれを聞いたとき笑ってしまいました。
それはこれで大好きな子がEBiDANから離れるのが2回目だから。ああ私はこういう運命なんだと考えるとおかしくてしかたなかったから。
でもよくよく考えたら5人のマジボを見ることはもう出来ない、ユウトくんに至っては学業専念でこの1年見ることはほぼできない。そう考えると泣いてしまいました。

Twitterを開くといつも楽しいツイートをしてるホーミーのみなさんが号泣してるというツイートが目に入って、推しでもないし知ったのもついこの前の私が言えることなんか何もないと思ってしまいました。


でもこれだけは言いたかった。
春を殺して夢を光らせてくれてありがとう。


これからはそれぞれ高橋楓翔、中村祐翔として活動していくということなのでそれを応援したいと思います!もちろん3人のMAGIC BOYZも!本当に本当にありがとう。

ジャニヲタがマジボのイベントに行った

お久しぶりです。
約3ヶ月ぶりのブログ更新です。

この3ヶ月の間に佐野きゅんは推し(仮)から推しに昇格しました(笑)
それから佐野きゅん大学合格おめでとうございます!
佐野きゅんポテチ断ちしてたのにテスト勉強のストレスから無意識にポテチ食べてたクズいファンです()

本題に入りますと3月6日に初MAGiC BOYZイベントに行ってきました!!
ブログには書いてなかったんですけど2月にGOTEN?のトークイベント行ってたんでそれ以来のEBiDANイベントでした。

MAGiC BOYZとは
フウト(髙橋楓翔)、トーマ(井上東万)、リュウト(松田琉冬)、ユウト(中村祐翔)、マヒロ(藤田真広)からなる"トーキョーに降り立った魔法使いa.k.a.ラッパー(思春期)"、4MC1DJの中学生5人組HIPHOPグループ。スターダストプロモーションに所属しながらも、幾度もオーディションに落選した経験から生まれた反骨心を原動力に、ラップで世界進出を目指して活動中!
f:id:star729725:20160307174112j:image

まずBOYZのズがZなあたりでなんとなくのジャニっぽさ(例 Sexy Boyz)を感じたのですが中身はまったく違って新世紀のグループ来たなって印象です(実際にメンバー全員21世紀生まれ)

センターの子(高橋楓翔くん)は金田一少年の事件簿Nの第5話、第6話に道場龍役で出演してたので見覚えのある方も多いのではないかと思います。
f:id:star729725:20160307174950j:image



なぜマジボのイベントに行くことになったのかというと最初はただ交通費安い会場だからふらっと行ってみようかな程度だったんです。メンバーの名前が言えるかどうか怪しいレベルでした。

でも気づいたらマジボの虜です。illsonで超テンションあがってる自分がいました(笑)なぜマジボの虜になったのかというと

1.渋谷でチルのYouTube
恐らく非公式なのであまり多くは書かないですが私がハマった1番の理由はこれです!曲もよくわからない私には1番最適な動画でした。

2.マヒロのJR環状線のCM
関西のJRユーザーなのでモニターが付いてる電車(私が普段乗ってる路線は2分の1ぐらいの確率)に乗れば絶対見れるという幸せ。こんなにトレインチャンネルにテンションあがったの多分嵐のピカンチのDVDCMの時以来だ……


3.発言の自由さ
多分これが1番大きいです。大手事務所所属の中学生が言っていいレベルは軽く超えてます(笑)多分レポに書かれてるのをTwitterなどでみたらジャニヲタはほぼ全員驚くと思います。


現場の感想はまずリハーサルがあるということも思い出しました(笑)だいたいこういうイベントは始まる前に1.2曲歌って1回はけて本番という形が多いのですが、普通のリリイベに行くのが約1年ぶりだったのですっかり忘れてました(;▽;)

ライブの形としては最初にMCやるの!?って驚きました。こういう形でイベント進めるのマジボぐらいですよね?(DISH//とカスタマイZ以外行ったことない)
それからファンの盛り上がりもすごかったです。元々ファンの方の勢いが凄いというのは知っていたんですけど生で見ると迫力ありますよね。この人たちに比べたらジャニヲタ超ブリっ子ですよ。メンバーも客席に降りてきて普通に歩いてるので、ファンとの距離が近くて私たちが頑張って最前狙う意味ってなんだろう?って考えさせられました……

キンブレ振り回す系の現場じゃないのでそういった面ではジャニヲタも行きやすい現場じゃないのかなって思いました。ただあまり前に行き過ぎるとファンの方々の勢いに負けます(笑)

こんな感じでマジボイベント、ジャニヲタの私でも楽しめました(≧▽≦)次はやっと推しグループM!LKのリリイベ行ってきます。



ジャニヲタがM!LKにハマった

タイトル通り関西ジャニーズJr.のヲタクの私がM!LKにハマりました(笑)
まずきっかけから。
元々今から2年ほど前にDISH//にハマってた私にとってはEBiDANはまあ身近っちゃ身近だったんですが、もう2度とハマらないと思っていました。そんな中、月9でさくらしめじの高田彪我くんを見つけ可愛すぎると激ハマり!久しぶりにEBiDANの扉を開けました。
そしてYouTubeで色々調べているうちにたどり着いたのはこの動画
ファーストシングル「コーヒーが飲めません」のPVです。
この曲はワンフレーズだけは知ってたんですけどまさかこんな可愛いとは( ;∀;)最近ジャニーズがどんどんアイドルっぽくなくなっている今、こんなキラキラしてPVを踊るグループなんて貴重すぎる!!ジャニーズのデビュー組だったら1番Hey!Say!JUMPが好きなキラキラアイドル好きの私はもう感動しました。

さらに私をM!LK沼に落としたのはこの動画
「完全S・S・D!」踊ってみるくといういわゆる踊ってみた動画なんですがひたすら可愛い!曲がいい!踊ってみた動画ってジャニーズにはあまりない文化なんでなんとなく好きではなかったのですが、今となってはリハ着で全力で踊ってる姿がタダで見られるなんてスタダすげえって感じです(笑)途中で私の推し(仮)の佐野勇斗くんが手を銃の形にして打つフリがあるんですけど1番では普通に正面に向けてやるんですけど、2番でカメラにむけて打ってくるんですよ…もう最高にアイドルじゃん…

と、ここでメンバーを紹介したいんですがハマって数日の私にはちゃんとした紹介ができないので第一印象を書き残しておきます。多分後々見返したらまったく印象が変わってたりするんだろうな(笑)

板垣瑞生 (いたがきみずき)
2000年10月25日生まれ 東京都出身
f:id:star729725:20151123103622j:image
まず多分M!LKで1番有名な子だと思う。ソロモンの偽証に出てた子です。イメージはマイペースそうかな?なんとなく感じがDISH//のTAKUMIくんぽい。

佐野勇斗(さのはやと)
1998年3月23日生まれ 愛知県出身
f:id:star729725:20151123104255j:image
私の推し(仮)最年長でお兄ちゃんぽいイメージかな?リアルに三人兄弟の一番上らしいので間違ってはなさそう。佐野きゅんっていうのを自分で言うあたりが私の中で謎い。まあ佐野きゅん呼びは可愛いけど(笑)

塩﨑太智(しおざきだいち)
2000年9月11日生まれ 和歌山県出身
f:id:star729725:20151123105151j:image
ムードメーカーっぽい。顔がまだ子供っぽいからこれからどう成長するか楽しみ。正直まだ1番よくわからない子なんでこれから知ってきます(笑)

山崎悠稀 (やまざきはるき)
2000年2月15日生まれ 大阪府出身
f:id:star729725:20151123105551j:image
ショタ感強いというか、もう高校生ということに真剣に驚いた。歌がとても上手で声も高い。最初見たときは某芸人さんに似てると思ったが今は嶺亜ちゃんに似てると思う(異論は認める)

吉田仁人 (よしだじんと)
1999年12月15日生まれ 鹿児島県出身
f:id:star729725:20151123105939j:image
髪の毛さらさらボーイというのが第一印象(笑)顔がすごく綺麗で踊りが激しい。完全S・S・D!の間奏は完全に仁人くんのもので1人で舞ってる。

色々書いてみたのですがもし間違ってたらすいません!!

今年は5人中3人が受験生なので5人での活動は少なそうですが来年にはワンマンツアーが控えているので楽しみにしてます。まあスタダ運営があまり好きではない私がその時まで耐えられるのかわからないですが(汗)

またM!LKについて書けることがあったら書きたいと思います。ここまで読んでくださってありがとうございます。

PS.身内には見られたくないな〜(笑)